ホームページ制作

ホーム|ホームページ制作

最新2021年ホームページ制作費用の相場

ホームページの制作費用について疑問をお持ちでないでしょうか? 見積もりを数社に依頼したら、各社まったく金額が違う見積もりで適正価格はいったいいくらなのだろう?と思う方が多いはずです。 プログラマーやWEBデザイン技術を知らない方々は特にホームページの価格について疑問や不安を持つと思います。 価格差の違いについては、以下のことが言えます。 1,ホームページ制作会社が大きい規模の会社 オフィス家賃や人件費がとくに大きいのでその費用がホームページ制作費用にも上乗せされる傾向が多く、制作費は比較的高額な場合が多いです。 2,オリジナルデザインかテンプレートデザインか オリジナルデザインで制作する場合は、あからじめホームページの構成が決めてあるテンプレートデザインで制作をするよりも価格は高くなります。理由は作業工程が増えるためです。 3,売り切りか月額制か 現在ホームページ制作会社の料金設定は、売り切りタイプと月額課金制の2タイプが存在しています。 売り切りの場合は、制作完了後に依頼主にデータを渡し完了となります。 この場合、サーバ保守管理やドメイン管理等を制作会社に依頼していない限りその他の費用はかかりません。 WEBサイトの規模やデザイン性などにもよりますが、10万円前後から数百万円くらいまでの価格帯になります。 月額制の場合は、初期費用49,800円で月額4,980円前後の月額費用がかかります。 月額費用の中にはドメイン費用やサーバ費用やホームページの修正費用も入っている会社もあります。   <全国2021年のホームページ制作の相場> ■企業サイト(小規模) 相場料金:400,000円~600,000円程度 費用内の制作内容 トップページ ×1 企業情報 ×3 事業・サービス紹介 ×4 お知らせ ×1 お問い合わせ ×1 計:10ページ程度 ■企業サイト(中規模) 相場料金:800,000円~1,200,000円程度 費用内の制作内容 トップページ ×1 企業情報関連ページ ×8 事業・サービス紹介関連ページ ×15 お知らせ関連ページ ×5 お問い合わせ ×1 計:30ページ程度 ■企業サイト(大規模) 相場料金:1,500,000円~5,000,000円程度 費用内の制作内容 トップページ ×1 企業情報関連ページ ×15 事業・サービス紹介関連ページ ×35 お知らせ関連ページ

「コロナに負けるな!キャンペーン企画第2弾」

中小企業、個人事業主の皆様。 「コロナに負けるな!キャンペーン企画第2弾」としてECサイト構築とホームページ構築を格安で承ります。 通常価格の50%OFF お気軽にご相談ください。 件名は「コロナに負けるな!キャンペーン企画第2弾」とご入力ください。 お問い合わせ&お見積り https://trustmarketingllc.com/home/contact-us/  

特別割引!ホームページ制作

「コロナに負けるな!キャンペーン企画」 ホームページ(5ページ以内)の制作を39,800円(税抜)で販売します。 詳細はお問い合わせください。 毎月2社限定です。  

ホームページの目的と目標を明確にしよう

WEBサイト(ホームページ)を作る際、「目的」を明確にしておく必要があります。 では、なぜ目的が必要なのでしょうか? WEBサイト(ホームページ)を作る目的が必要な理由は、WEBサイト(ホームページ)に訪れた人(アクセスしてくれた人)に何を見せたいのか、何をして欲しいのかを明確にすることでWEBサイト(ホームページ)を効果的にビジネスで活かすことが出来るためです。 WEBサイト(ホームページ)を作る前段階に「ホームページの役割を知る」ということも重要になります。 WEBサイト(ホームページ)の役割 WEBサイト(ホームページ)の役割は様々あります。 ・会社のブランディング ・商品のブランディング ・訪問者数アップを狙い会社や商品、サービスの認知度を上げる。 ・インターネットショッピングサイトで売上アップ ・新規顧客の問い合わせや資料請求を5倍アップ。 ・ターゲット顧客の個人情報を得て営業に活かす。 ・会社の理念などを伝え社会的なイメージアップを狙う。又は優秀な人材獲得のため。 ・24時間効率的に働いてくれる営業マンや広報担当としての位置づけ。 等々あります。 WEBサイト(ホームページ)の目的は土台(基礎)作り WEBサイト(ホームページ)の目的を明確にすることでサイトの作り方(設計図)が変わってきます。 目的が明確になっていればサイト設計も明確になりWEBデザインもサイトの目的に沿ったデザインとなります。 ただ単に、カッコいいサイト、かわいいサイト、センスの良いサイトを作ってくださいという要望だけではWEBサイト(ホームページ)を作る意味が半減してしまいますのでまずはじめにWEBサイト(ホームページ)を作る目的を明確に考えてみてはいかがでしょう。

お知らせ

今月のひとこと

副業をする人が増えていますが、WEBサイトを1つもつだけで大きな収入を得ることもできますよ。

毎月1回配信のためになるメルマガ

最新のWEB情報や効果的なマーケティング情報を配信します。

    Go to Top